前へ
次へ

自分に合った美容方法できれいに洗顔

一般的にあっているといわれている美容方法であっても、実は肌質によっては向いていないという場合もあります。人によって肌のお手入れ方法は異なることを理解して実行することで、肌荒れ防止につながるでしょう。具体的なポイントとしては、朝洗顔をするときに何を使うかです。朝起きてすぐ水だけで洗顔する場合や、お湯で洗顔する場合、さらに洗顔料を使わないといけない場合など人によって様々となります。肌質によってはしっかり洗顔をしたほうが肌の水分量に大きな影響をもたらす場合も少なくありません。オイリー肌の人は特に洗顔料を使ってしっかり洗顔をしたほうがいいでしょう。反対に乾燥肌の人は洗顔フォームを使って洗うとかえって肌本来が持つ潤いがなくなってしまう可能性が高いです。そのため、洗顔せずにふき取り化粧水だけで顔をふいたほうが肌本来の潤いを保ちつつ、美しい肌に仕上がります。乾燥肌や敏感肌の人は洗顔は夜だけにしたほうがよく、オイリー肌の人は朝晩しっかり洗ったほうが美容にいいでしょう。

Page Top